HOME > 講師紹介

山手バレエ・ハウスへようこそ

山手バレエ・ハウスの講師を紹介します。

山手バレエ・ハウス主催 「山田芳実」

茨城県出身。
田中元子(クリスタルバレエスタジオ主宰)に師事。ワガノワ・メソッドを学ぶ。その後、京都バレエ専門学校では、パリ・オペラ座メソッドを、早川恵美子・博子からロイヤル・メソッドを学ぶ。 日本バレエ協会、神奈川芸術舞踊協会に所属し、多くの公演でソリスト等を務める。
1999年3月、山手バレエ*ハウスを開設。「くるみ割り人形」「コッペリア」「眠れる森の美女」「ドン・キホーテ」「白鳥の湖」「海賊」等の全幕上演をし、高評を博す。
生徒の指導も、NBA、オールジャパンコニオン、つくば国際コンクールなど数々の受賞を果たしている。
大人のバレエ・クラスも充実し、男性生徒にも好評である。 同時にY'sバレエコンサートを主催。「バヤデール」「白毛女」「白鳥の湖」「パキータ」「レ・シルフィード」を上演。バレエ界の交流と発展に貢献」している。 
共演したパートナーは、ベルリン国立バレエ団マーティン・ブチェコ、元キエフ・バレエ団、現新国立劇場バレエ団菅野英男、K−バレエカンパニー遅沢佑介、元新国立劇場バレエ団奥田慎也、元東京バレエ団、植村公春、樽井裕典、窪田央、田中英幸、新井光紀他多数。
ゲストも、X−JAPANのPATA、声優のたてかべ和也(元ジャイアン)、オナペッツの宝ダイヤ&ルビーなど、多彩なキャラクターで舞台に華を添えている。 現在、横浜山手で3歳から60歳代までの生徒へ、熱心な指導を精進している。

 

 

 

 
     

神奈川県出身。
幼少より母山田芳実にバレエを習う。
カナダ ウィニペグバレエスクール留学。
中国天津、北京バレエ学校留学。
神奈川県芸術舞踊協会の公演に多数参加。
日本音楽高等学校音楽科バレエコース卒業。
RELAXにて演劇舞台に役者として参加。
現在は山手バレエ*ハウスにて助教に務めている。


山手バレエ・ハウス 助手「山田眞里江」